シナモンの知られざる効用|美容美肌・高血圧改善・ダイエット・アンチエイジング・腸内環境改善…

2018-11-14 00:48:45

いい香りだけじゃなかった!シナモンの効果とは

 

シナモンはとても甘くいい香りがしてお菓子に使われることが多いですよね。

 

なので日常的に摂取する人は少ないのではないでしょうか?

実はほんの少しの摂取でとってもいい効果がたくさんあったんです!

 

今回はシナモンについてご紹介します♪

シナモンって何でできてる?

シナモンは粉になって瓶に入っている状態しか普通みたことないですよね。

だからシナモンっていったいなに?と思う方も多いと思います。

クスノキ科の木の樹皮でできてきます。それを乾燥させて作ったのがシナモンです。

木からできているんですね!

みなさんご存知でしたでしょうか。

シナモンの効果とは

・血管を健康に

シナモンは血管内のタンパク受容体を活性させてくれます。

血管を保護してくれるので、健康を維持してくれる効果があるんですね。

 

・塩分濃度の調整

シナモンにはたくさんのカリウムが含まれています。

カリウムは体に不要な量のナトリウムを排除してくれるので、塩分濃度を丁度良くしてくれるんです。

日本人は塩分が多く含んだ和食食べているためナトリウムを摂取しやすいです。

それを排出してくれることでむくみや高血圧を改善してくれるんですね。

 

・血糖値を正常に

シナモンを摂取することで血糖値が下がりやすくなります。

ダイエットに効果的なのはもちろんですが、糖尿病にも予防や改善の効果があるでしょう。

 

・抗酸化作用がある

シナモンには抗酸化作用の効果が強いポリフェノールが入っています。

体の酸化を防ぐということは、老化を抑え、体をいつまでも若く保ってくれます。

 

・免疫力アップ

シナモンが腸内環境を整えてくれ、結果的に免疫力をアップさせます。

シナモンの1日の摂取量は?

1日0.6~3gで十分だそうです。意外に少なくていいですよね?

小さじで例えると1/4杯程度で十分だそうです。

瓶だと6回~30回ほど振るのが適量だそうです。

 

これ以上摂取してしまうのは注意が必要です。

シナモンを大量摂取してしまうと肝臓に負担がかかってしまいます。

1日くらいならどうってことないですがこれを毎日続けてしまうと肝機能障害の可能性もでてきてしまうので注意しましょう。

 

またシナモンアレルギーもありますので、あまりシナモンを食べたことがないかも、という方はごく少量を摂取しても体に異常がでる場合があります。そうした場合は直ちに病院に言って下さい。

 

妊娠している方もシナモンは胎児に影響を与える可能性があるので妊娠中は控えましょう。

 

出典情報:kireinasekai.net


関連記事