意外と間違いがち?正しい洗顔の仕方で健康美肌へ!【女性の悩み】

2018-11-13 22:31:32

みなさん、毎日当たり前のようにやっている洗顔ですが 正しいやり方はご存知ですか?

 

 

朝だと忙しくてあまり意識してない・・・なんて方も多いかもしれません。

 

ですが、毎日やることだからこそ大事なんです!

日々の積み重ねで肌を傷つけている可能性も・・・

 

今回は正しい洗顔の方法をご紹介、お肌の悩みを改善しましょう!

意外とやっちゃってる!?間違った洗顔のやり方

出典情報:bglenish.com

・洗う水が冷た過ぎる、または熱すぎる

 

一番いいのはぬるま湯です。

 

冷水では毛穴は引き締まったりしませんし、熱すぎるお湯では乾燥の原因になるかもしれません。

汚れも落ちやすくなりますが、落としてはいけない皮脂まで落ちてしまうからです。

 

・泡立てる時水が少ない

少ない水で泡立てネットで泡立てると、もっちりとした泡ができますが、

肌への負担は摩擦により増えてしまうかもしれません。

水はしっかり使って泡立てましょう。

 

・ゴシゴシ擦ってしまっている

ゴシゴシ洗うのは絶対にやってはいけません。

肌に負担がでで、乾燥の原因になってしまいます。

目元、口元はほかの部分よりもっと皮膚が薄いです。

より気を付けて優しく洗いましょう。

 

・洗顔に2分以上かかっている

1分台でおさめるのがいいでしょう。

長時間だとやはり皮膚の負担で乾燥につながてしまいます。

 

・タオルでゴシゴシ拭いてしまっている

肌に刺激を与えてしまいます。特に洗顔時よりタオルで拭く時の方が摩擦が強く、

肌に悪影響になってしまいます。

 

・1日3回以上洗っている

洗顔のやり過ぎは、必要な皮脂を落としてしまい乾燥の原因となります。

 

・にきびができると、よりしっかり洗ってしまう

ニキビができると、つい意識的にニキビの部分を重点的に洗ってしまう、なんてことはあるかもしれません。

ですが、これはやってはいけません。ニキビ部分の刺激はよりニキビを悪化させる原因となります。

いつも通り優しく洗顔を心掛けましょう。

正しい洗顔の仕方

①手を洗う

まず手についた雑菌を落とすために手をしっかり先に洗ってください。

 

②洗顔はぬるま湯で

32~34度がベストです。洗顔料をつける前にぬるま湯だけで一度洗いましょう。

 

③ネットでしっかり泡立て

水をたっぷり含ませ泡立てましょう。肌と手が当たらないくらいの弾力の泡がいいです。

 

④優しく洗顔

Tゾーン→頬→目や口の順番で優しく洗います。

 

⑤ぬるま湯で流す

ビシャビシャと勢いよくかけるのは控えてください。

泡が残りやすい髪の生え際などに気を付けて流しましょう。

 

⑥清潔なタオルで拭く

清潔に洗濯したもので優しく拭きとりましょう。擦るのではなく優しく押し当てる感覚です。

 

出典情報:hadalove.jp


関連記事